港区白金のマンションリフォームの設計事例_-カガミ建築計画。
カガミ・デザインリフォーム

update  08月 11日 2015年

白金高輪N邸リフォーム
Shirogane N Apartment


マンション全面リフォーム
インテリアリフォーム
壁面パネリング

面積:180㎡(50坪)

予算範囲:3300万円

設計:カガミ建築計画
    各務謙司 竹田怜未

港区白金の高台にある築15年のマンションリフォームです。
ご家族揃っての長い米国生活から日本に戻っての拠点とのことでリフォームのご依頼がありました。お振りな家具やゆとりのあるスペース活用を考えて、大きな間取り変更より、壁をパネル仕様にして、それぞれの部屋にテーマカラーを定めて塗装で仕上げてゆきました。

広いだけで、家具をレイアウトしにくかったリビングは、柱廻りをフカして背部に読書スペースを作って、テレビを掛ける壁としています。暗かったダイニングには大きな丸形折り上げ天井を設け、壁は赤茶の印象的なカラーで塗っています。リビングとダイニングの間の前室的な空間には、大きな飾り棚を設けて、ラウンジとして利用できる空間としました。
パネル壁と合せて、建具、造作家具、折り上げ天上もデザインしています。



改装前と改装後の平面図




その他の高級マンションリフォーム事例

  

  01 港区白金台・S邸-1

  

  02 港区白金台・S邸-2

  

  03 六本木T邸-1

  

  04 六本木T邸-2

  

  05 港区南麻布・MT邸-1

  

  06 港区南麻布・MT邸-2

  

  07 代官山・T邸-1

  

  08 代官山・T邸-2

  

  09 神戸・M邸-1

  

  10 神戸・M邸-2

  

  11 杉並区・S邸-1

  

  12 杉並区・S邸-2

  

  13 六本木・M邸-1

  

  14 六本木・M邸-2

  

  15 港区白金台・K邸-1

  

  16 港区白金台・K邸-2

  

  17 港区高輪・M邸-1

  

  18 港区高輪・M邸-2

  

  19 港区高輪・M邸-3

  

  20 白金高輪・N邸

  

  21 渋谷区広尾・H邸

  

  22 千代田区平河町・O邸

  

  23 ニューヨーク・S邸-1

  

  24 ニューヨーク・S邸-2

  

  25 文京区小石川・S邸

  

  26 港区高輪・I邸


マンションリフォームのご相談

             

使いやすく、自分らしく、ちょっと誇らしい空間は、何かを変えるはずです。早く家に帰りたい気持ち、人を招待したくなる気持ち、…デザインリフォームでライフスタイルが少しずつ変わってゆく、そんなリフォームのお手伝いを致します。
相談ご希望の方はお気軽にこちらからお申し込み下さい。

申し込みフォーム

お電話/メールのお問い合わせ
info@kagami-reform.com
03-5789-4146


リビング

薄灰色に塗装されたパネル壁と折り上げ格天井の広々とした空間です

リビング

部屋の角にあった柱をフカしてテレビを掛ける壁にして、家具レイアウトを大きく変えました。窓際にはスタディーコーナーを設けています

リビング
正面右の本棚の裏に、隠れ部屋の読書ニッチを設けました

読書用ニッチ
リビングのテレビ・本棚の後ろに設けた読書ニッチです。ちょうど大人一人がピッタリと入る、コンパクトなベンチと本棚を設えました

ダイニング

シックな茶色い丸テーブルとダイニングチェアーの色味に合わせて、赤茶で塗装したダイニングルームです。リビングとは折り上げ天井のデザインを変えて、丸形として中央にメダリオンを設置して、よりクラッシックなテイストに仕上げました

前室越しにダイニングを望む
赤茶のダイニング、ピスタチオ・グリーンの前室、薄灰色のリビングとパネル壁が続いてゆきます。建具もパネル壁に合せて作り直しています

前室(ベスティビュール)
幅広い廊下でしかなかった空間に飾り棚を設け、ダイニングとリビングの仲介をする緩衝帯として意味を持たせました。本だけでなく、家族の写真や思い出の品などを楽しく飾って下さっています

前室(ベスティビュール)
家族の思い出の本や写真が飾られた本棚と、読書用のベンチが置かれたことで、以前は単なる廊下だった空間に前室としての機能が付加されました

玄関
白を基調とした清潔感のある玄関ホール。横のベンチ付き収納にもパネル壁のデザインを展開しています。正面はパネル壁に見えますが、プライベート空間への扉とコート掛けが隠されています

玄関ホール・廊下
長い廊下の壁も、パネル壁をアクセントすることで、次の空間へのシークエンスを楽しめるようになりました。正面に見えるピスタチオ・グリーンの前室の壁が印象的です

コーナー毎に特徴を持ったリビング
大きなリビングルームは、正面左には書き物をする書斎コーナー、テレビのあるソファーコーナー、そして見えていない左には読書コーナーと、各コーナーに合わせて特徴のある空間を作り、そこにマッチした機能を持たせています

リフォーム前後の平面図
おおきく間取りを変えた個所はありませんが、青い線を描いた部分をパネル壁とすることで、バラバラだった各空間が繋がってかんじられるようになりました。フローリングと天井、収納計画、そして照明も全てやり替えています


リフォーム前のリビング
外国人仕様の作られたインテリアでしたが、家具のレイアウトにも困る、不思議な空間でした




             

〒108-0071 東京都港区白金台3ー12-2-303
カガミ建築計画(デザインリフォーム
info@kagami-reform.com
Tel/Fax:03-5789-4146
(9:30-19:00 / 土日祝を除く)
Copyright KAGAMI-ARCHITECTS.
All rights reserved.