新築マンションリフォーム設計-カガミ建築計画
建築家が設計するデザインリフォーム
カガミ・デザインリフォーム

update  6月 24日、2013年

新築マンションリフォーム
赤坂M邸


新築マンションリフォーム
内装・インテリアリフォーム


面積:130.6㎡(40坪)

予算範囲: 2000万円
(家具・インテリア備品を含む)

デザイン:カガミ建築計画
      各務謙司 渡辺佳代子
プロデュース・施工:ライフデザイン


港区六本木の高級新築分譲マンションのインテリアリフォーム。

設備が新しく、エントランスロビー等の共用機能が充実している新築マンションを、気に入ったテイストにインテリアを刷新したいとのことで始まったリフォーム計画です。コロニアルをテーマに、欧風なデザイン要素に地域色と歴史性を付加したインテリアを目指しました。ただ、新築物件を使われていないまま壊すという倫理的な問題があったので、まずデザイン要素と設備要素、それぞれをテーマに合わないもの(リフォームすべきもの)、違和感のないもの(残せるもの)、デザイン次第では活用できるもの(両者の中間)と仕分けを行い、リフォーム工事のコストパーフォーマンスを比較しながら、デザインの方向性と効率を調整しながらリフォームすべき項目を挙げて行きました。

リビングダイニングについては、玄関ホールからの建具は枠(ケーシング)ごと交換し、壁は輸入壁紙とトラバーチンに張り分け+巾木+モールディングを刷新しました。照明システムの変更と併せて、天井にも折り上げ部分にモールディング、中央にはメダリオンを加え、華やかさを演出しました。窓際もトラバーチンで縁取り、床とサッシ下の段差をトラバーチンの式台で隠しました。玄関ホールは大理石調のタイルを剥がし、新規に大理石のボーダー張りに張り替えました。壁紙張りに加え、全ての開口部に新規ケーシングを廻しました。キッチンは、通路幅の改正と併せて、背面収納の再レイアウトを行いました。

プライベート部分へのアプローチとなる廊下は、途中の扉を撤去し、天上にモールディングを廻したうえでクロスを張替え、突当りにはテーパー加工の枠付き姿見を設置しました。子ども部屋はブルーとグリーンを基調にクロスを張替え、Vibel社の二段式子供ベッドを入れました。

引渡し後の家具・インテリア備品、ファブリック類のコーディネートと購入もお手伝いしています。

生活を始めたクライアントからは、以下のようなコメントを頂きました。①キッチンを中心に生活動線が非常によくなり日常が楽である、②収納計画が充実して、自分たちが使いやすいスタイルの収納となっている、③家具レイアウトや素材に合わせた照明で、空間全体が華やかになった、④毎日味わっても飽きない、自分達らしいインテリアデザインとなった。


 

六本木M邸-2へ



改装前と改装後の平面図

その他の高級マンションリフォーム事例

  

  01 港区白金台・S邸-1

  

  02 港区白金台・S邸-2

  

  03 六本木T邸-1

  

  04 六本木T邸-2

  

  05 港区南麻布・MT邸-1

  

  06 港区南麻布・MT邸-2

  

  07 代官山・T邸-1

  

  08 代官山・T邸-2

  

  09 神戸・M邸-1

  

  10 神戸・M邸-2

  

  11 杉並区・S邸-1

  

  12 杉並区・S邸-2

  

  13 六本木・M邸-1

  

  14 六本木・M邸-2

  

  15 港区白金台・K邸-1

  

  16 港区白金台・K邸-2

  

  17 港区高輪・M邸-1

  

  18 港区高輪・M邸-2

  

  19 港区高輪・M邸-3

  

  20 渋谷区広尾・H邸

  

  21 千代田区平河町・O邸

  

  22 ニューヨーク・S邸-1

  

  23 ニューヨーク・S邸-2

  

  24 文京区小石川・S邸

  

  25 港区高輪・I邸


マンションリフォームのご相談

             

使いやすく、自分らしく、ちょっと誇らしい空間は、何かを変えるはずです。早く家に帰りたい気持ち、人を招待したくなる気持ち、…デザインリフォームでライフスタイルが少しずつ変わってゆく、そんなリフォームのお手伝いを致します。
相談ご希望の方はお気軽にこちらからお申し込み下さい。

申し込みフォーム

お電話/メールのお問い合わせ
info@kagami-reform.com
03-5789-4146


リビング・ダイニング
コロニアルをテーマに、欧風な要素をベースにミックステイストで纏めた空間

リビング壁面
特注の巾木とケーシング枠、ユニークな柄の輸入壁紙で纏めた壁面構成です。正面のマントルピース型はテレビ収納

リビングよりダイニングを望む
折り上げ天上は既存の形状を活かしながらも、スリット+レールのスポットライト照明ボックスに変更しました。家具もお手持ちのものと進行ご購入ものを半々にミックスしました

玄関ホール
床タオルはトラバーチンとスティングレーのボーダー張りに変更し、建具枠も特注ケーシング枠に変更しました

廊下


特注の黒色塗装建具
コロニアルな雰囲気を強調する、特注のパネル扉。金物類もクラッシックスタイルのものを採用



キッチン背面収納
キッチンのメイン調理台はコストパーフォーマンスを考え手を付けず、背面収納のみのプチ・リフォームとしました。通路幅を広げ、冷蔵庫とカウンター位置を交換し、壁面はストライプのクロス張りでキャラクターを演出

子ども部屋
小学校1年生のK君の秘密基地をイメージした、二段ベッドと勉強机のセット。

天上の装飾
間接照明は既存を活かし、二段の段差にはそれぞれモールディングを回し、中央にはメダリオンを配置し、その周りに円状にダウンライトを配置しました

リフォーム前後の平面図
大きな間取り変更は行わず、窓・建具回り、収納計画を中心に、細かく手を加えるスタイルのリフォームでした
リフォーム前のリビング
シンプルなインテリアですが、天上の高さや大きな開口部があまりうまく活かされていない空間でした




             

〒108-0071 東京都港区白金台3ー12-2-303
カガミ建築計画(デザインリフォーム
info@kagami-reform.com
Tel/Fax:03-5789-4146
(9:30-19:00 / 土日祝を除く)
Copyright KAGAMI-ARCHITECTS.
All rights reserved.