中野区の数奇屋風日本家屋の和風リフォーム事例-カガミ建築計画。
建築家が設計する和風・デザインリフォーム。
カガミ建築計画

update 2月 25日、2011年

中野区K邸 和風リフォーム


和風リフォーム
日本家屋改修
旅館風インテリア

リフォーム面積:56㎡(17坪)
場所:東京都中野区上高田
予算範囲:1000万円
設計:カガミ建築計画
施工:横田木材

築40年以上の日本家屋。漆喰壁が水廻りを巧妙に隠した和風デザインリフォーム。

書院建築の格式を生かした和風住宅のリフォームです。東北地方の旅館だったとの言い伝えもある、築40年以上の木造平屋住宅の良さを生かしながら、夫婦とペットの犬が旅館風の空間の中で、快適に暮らせるように計画しました。
これまでに何度も手を加えらていることで、建物が本来持っていた格式や力強さが曖昧になっていました。工事は架構である木造フレームをしっかりと手直しすることから始められました。キッチンと水廻りを仕切る壁は、架構とずれた位置関係にあるので、わざと他とは違った白漆喰の仕上げとし、古い構造の内部に新しい建築要素が入り込んでいるデザインとしました。
立派な書院は障子を生かして玄関のベンチとし、靴収納の扉も以前収納に使われていた雰囲気のあるガラス扉を転用しています。床の間は以前のトイレと繋げ、大容量の書庫へと変えています。思い出のある昔の部品を活かしながら、新しい建築要素と組み合わせることで、新旧がクロスする新しい住まいが完成しました。



改装前と改装後の平面図



和風住宅のリフォームブログ

  01 日本旅館風の住宅リフォーム

  02 和風住宅リフォームの解体

  03 構造補強

  04 墨出しと現場記念写真

  05 古さと新しさの融合

  06 間仕切壁の下地

  07 床の間の使い方・押入れの活用

  08 旧い窓の中の新しい窓

  09 造作家具の作り方


和風住宅・和室リフォーム事例

01 中野区・K邸

02 市川・U邸

03 港区高輪・S邸茶室

04 港区高輪・M邸和室


リフォームを御検討の方へ

             

使いやすく、自分らしく、ちょっと誇らしい空間は、何かを変えるはずです。早く家に帰りたい気持ち、人を招待したくなる気持ち、…ライフスタイルも少し変わって行く、そんな空間作りを一緒にしてゆきたいと思います。
相談ご希望の方はお気軽にこちらからお申し込み下さい。

申し込みフォーム

お電話/メールのお問い合わせ
info@kagami-reform.com
03-5789-4146


居間の白壁
向かって左裏がキッチン、右裏が洗面・トイレ

居間から玄関越しに庭を望む
古い書院の障子に、新しい荒間障子が並び、左には書庫が見えています。

床の間を利用した書庫
以前のトイレと繋げ、大容量を確保した書庫。その右には押入れを利用したパソコンコーナーも。

玄関
ベンチは書院を利用し、靴収納の扉は雰囲気のあるガラス扉を転用しています。

居間から廊下を望む
廊下突き当たりには作家・杉村徹氏の飾り棚を設置

白壁の取り合い
白壁は後から挿入された要素らしく、天井までは届かない高さとなっている

庭のデッキ
引き違いサッシも交換し、デッキを作って使いやすくした庭

キッチン
モダンで機能的なキッチン。天井はオープンで居間とは繋がっています。

リフォーム前
母屋から離れとして利用されていました。

リフォーム前後の平面図
構造体の歪みを直したあと、架構とずれた位置に壁を設け、水周りをその後ろに配置しました。洗面トイレは、居間からも寝室も使えるように、両引きの引き戸から出入りするようになっています。玄関は、既存の書斎をベンチとして活かし、以前の床の間とトイレは、書斎として活用しています。母屋を経由せずに直接出入りできるように、庭にデッキとアプローチを設けています。 立派な書院は障子を生かして玄関のベンチとし、靴収納の扉も以前収納に使われていた雰囲気のあるガラス扉を転用しています。床の間は以前のトイレと繋げ、大容量の書庫へと変えています。


             

〒108-0071 東京都港区白金台3ー12-2-303
カガミ建築計画(デザインリフォーム
info@kagami-reform.com
Tel/Fax:03-5789-4146
(9:30-19:00 / 土日祝を除く)
Copyright KAGAMI-ARCHITECTS.
All rights reserved.