ナチュラルモダン・マンションリフォーム設計-カガミ建築計画。
建築家が設計するデザインリフォーム。
カガミ建築計画

update 3月 26日、2009年

川崎市ナチュラルモダン・リフォーム


ナチュラルモダン・デザイン
マンションリフォーム

面積:71㎡(22坪)
場所:神奈川県川崎市高津区
予算範囲: 1200万円
設計:岸本麻衣子+カガミ建築計画

子どもが独立し、夫婦二人で生活を愉しむ、ナチュラルモダンなマンションリフォーム

築30年の7階建てマンションの6階部分のリフォームです。二人の子どもたちも既に独立し、以前は三つあった寝室を一つにし、 その分リビング・ダイニング・キッチンを広げました

南側の窓部分は、全体を雪見障子とし、中央にテレビコーナーを設けています。キッチンは以前とは90度回転し、オープンなキッチンとしています。背面には大容量のパントリー収納を設け、キッチンカウンターの下部、そしてダイニングカウンターの下部にも収納を設けています。

床は三層のナラフローリング、天井にもナラ突板、壁は漆喰材で仕上げ、部屋全体が自然な素材に囲まれています。

玄関もタタキを広く取り、大容量の靴箱や手すり棒を設けています。廊下に面した建具も、高さや素材を変えながらも木質で統一し、漆喰の素材とうまくマッチして、しっとりとした落ち着いた雰囲気となっています。



改装前と改装後の平面図



マンションリフォームのご相談

             

使いやすく、自分らしく、ちょっと誇らしい空間は、何かを変えるはずです。早く家に帰りたい気持ち、人を招待したくなる気持ち、…デザインリフォームでライフスタイルが少しずつ変わってゆく、そんなリフォームのお手伝いを致します。
相談ご希望の方はお気軽にこちらからお申し込み下さい。

申し込みフォーム

お電話/メールのお問い合わせ
info@kagami-reform.com
03-5789-4146


リビング・ダイニング
広々とした南側開口部を全て雪見障子としたことで、明るい光が室内に回りこみます。左手に見えるカウンターがキッチンです。

ダイニング
開口部から1スパン分のダイニングエリアは、天井をナラ付き板仕上げとしています。元々、お施主様がお持ちの家具や調度品にあった雰囲気の空間となりました。。

リビング
正面奥のキッチンを、造作家具で取り囲むことで、雰囲気を損なうことなく、空間全体がマッチしています。

飾り棚
設計者からお施主様にプレゼントした、アーティスト杉村徹氏の作品です。

廊下-1
リビングから廊下を見返した景色です。天井まで届く大きな襖戸は、押入れと一体でデザインされています。

廊下-2
玄関ホールからみた廊下です。漆喰と木製の建具、ナラフローリングがマッチした、柔らかい雰囲気の空間になりました。

玄関
玄関タタキは、窓面まで拡張していることで、明るく、収納量豊富な玄関となりました。玄関脇には掴まり棒と、小物(車の鍵や判子)を置いておくためのニッチをデザインしました。

寝室
小さな寝室ですが、ヘッドボード部分にナラフローリングを張り、落ち着いた空間となりました。

リフォーム前後の平面図
和室をつぶして広げたLD、90度回転し収納を増量したキッチン、寝室をなくした分、明るく広がった玄関タタキ等が特徴です。




             

〒108-0071 東京都港区白金台3ー12-2-303
カガミ建築計画(デザインリフォーム
info@kagami-reform.com
Tel/Fax:03-5789-4146
(9:30-19:00 / 土日祝を除く)
Copyright KAGAMI-ARCHITECTS.
All rights reserved.