伊東別荘リフォーム設計-カガミ建築計画
カガミ建築計画

update  4月 4日、 2012年

伊東・K別荘リフォーム-2
Country Cabin Renovation, Itou/Izu


別荘リフォーム
中古別荘・デザインリフォーム

面積:78㎡(23.6坪)
場所:静岡県伊東市
予算:工事費 2000万円
    設計料  250万円
設計:カガミ建築計画

光と風を通す別荘リフォーム。ウッドデッキとミニロフトで家族に愛される別荘が復活。

先代が建てた、思い出深い築36年の中古別荘のリフォーム計画です。伊東市と海が見渡せる素晴らしいロケーションを活かすよう、光と風を導き、景色にフォーカスする、白い空間を挿入しました。

従来は左右の和室で狭まっていた空間を整理し、寝室をまとめ、風通しの良いリビングダイニング・キッチンを作りました。木のインテリア空間に穿たれた、白いトンネルのようなスペースで、南端の景色が良い箇所に、ピクチャーウィンドウを設けました。

以前はピロティーから登る急勾配の階段だったものを撤去し、新たに建物西側に緩やかな階段と広い玄関を増築しています。リビング南側には木製サッシで繋がる、屋外リビングともいえる大きなウッドデッキを設けました。各寝室が小さくなった分、天井高さを活かしたミニロフトを作り、登り壁やすべり棒を設置し、子どもたちが遊べる遊具的な装置を増設しています。

浴室は木製浴槽とし、洗面・トイレも動線を整理し、機能と風通しを考えたレイアウトへとリフォームしました。

伊豆K別荘-1へ

K別荘キッチンリフォームへ



リフォーム前とリフォーム後の平面図



その他の別荘リフォーム事例

  

  01 伊豆・K別荘-1

  

  02 伊豆・K別荘-2

  

  03 軽井沢・Y別荘-1

  

  04 軽井沢・Y別荘-2

  

  05 箱根・C別荘-1

  

  06 箱根・C別荘-2

  

  07 箱根・S別荘

  

  08 中古別荘リフォームチェックリスト


伊東OK別荘のリフォームブログ

  01 伊東別荘、初めての現地調査

  02 構造チェックと詳細実測

  03 別荘の模型打合せ

  04 別荘リフォーム 相見積りの趣旨

  05 工務店との契約/荷物の整理

  06 スケルトン状態の別荘

  07 ロフト下地と先行配管

  08 景色と緑の映える窓

  09 別荘の基礎補強リフォーム

  10 ボコボコ穴/ガーデンデッキ基礎

  11 壁の羽目板張り

  12 別荘の新しい玄関の考え方

  13 木製浴槽と十和田石

  14 増築玄関のデザイン意図

  15 ナゾの棒の正体は?

  16 登って降りての回遊性

  17 完成 お引渡し

  18 浴室タイル納まりの詳細

  19 キッチンの撮影

  20 リフォーム模型のリフォーム

  21 伊豆K別荘の雑誌取材&撮影

  22 ほしいリゾート実例セレクション掲載


別荘リフォームのご相談

             

気持ちよく、自分らしい別荘は、普段の生活も豊かにするばすです。頻繁に別荘に行きたくなる気持ち、ゲストを招待したくなる気持ち、…別荘リフォームでライフスタイルが変わる、そんなリフォームのお手伝いを致します。
相談ご希望の方はお気軽にこちらからお申し込み下さい。

申し込みフォーム

お電話/メールのお問い合わせ
info@kagami-reform.com
03-5789-4146


南側外観
木製デッキと目隠しのルーバー壁、緑色の板金壁が今回のリフォームした箇所です。

リビングと木製サッシ
木製サッシで、ウッドデッキからリビングを経て、ダイニングまでの空間が繋がりました。

ダイニングからの景色
ダイニングの大開口から遥か伊東の港までが見渡せます。掃き出しのサッシには、

木製の落下防止手摺りがついています。

木製サッシ詳細
木製サッシと木製網戸、木製雨戸がセットになり、全てが引き込める設計となっています。

登り壁詳細
レッドシダーの羽目板に取り付けた、子どもたちの登り壁の詳細です。

シンプルで抽象的な表現になっているので、空間を邪魔しません。

ロフト
右側の小窓から登り、左側の手摺り棒で滑り降りることで、周遊性が生まれます。

洗面
シンプルで飽きのこないデザインとしています。

浴室前の洗面廊下
一部アクセント的に壁紙で色をつけています。造作の長いバーには沢山のタオルが掛かります。

入り口の扉の開閉の様子
左が閉じたところで、右が開けた様子です。どちらの時にも違和感がないようにデザインしました。

ウッドデッキの登り梯子
子どもが遊ぶ道具は室内だけでなく、ウッドデッキにも作りました。

リフォーム前のリビング
全面が木の羽目板張りで暗く野暮ったいイメージの空間でした。


             

〒108-0071 東京都港区白金台3ー12-2-303
カガミ建築計画(デザインリフォーム
info@kagami-reform.com
Tel/Fax:03-5789-4146
(9:30-19:00 / 土日祝を除く)
Copyright KAGAMI-ARCHITECTS.
All rights reserved.