戸建住宅・注文リフォーム東京・建築家が設計/デザインする リフォームの提案
住宅リフォーム事例集-カガミ建築計画 東京都
カガミ・デザインリフォーム













戸建リフォーム

都心に住む 2007年6月号

アートを飾れる広い壁を生かし、ギャラリーのような空間をしつらえる
toshinnisumu-1.jpg
玄関から長い廊下をたどると、まるでギャラリーのようなリビングダイニングが登場する。正面の広い壁には、大きなアメリカンキルとが掛けられ、両隣にはアーティスティックな彫刻も飾られている。
都心とは思えないほど緑豊かな環境の中にあるこの住まいは、広さを求める外国人に人気のあるマンションとして名高いシリーズの一つ。建築家の各務さんがリフォームを手がけた白金台のKさん宅である。
以上、「都心に住む 2007年6月号より抜粋」

■TOP ■HOME

港区高輪・S邸茶室

高輪・S邸茶室
高輪・S邸茶室
24.75m2/7.4坪(工事部分)
  2005年8月竣工
東京都港区
■図面はこちらへ ■拡大画像はこちらへ
洋館のゲストルーム(洋室)をお茶室に改装した計画。表千家不白流正師範がプライベートなお茶会や茶道教室にも使えるよう、洋室を小間風、広間風両方対応できる4畳半本勝手切のお茶室に改装した。既存の壁や床を壊して作るのではなく、その上に下地を作りなるべく既存を傷めない様に施工計画を工夫した。入口に小屋根を新しく掛け室内に独立した茶室が建っている風情を演出し、茶室内部に入ると中庭との繋がりを意識できる。都会の中にありながら喧騒から切り離され、茶道の小宇宙を感じるお茶室となった。

■TOP ■HOME

市川・Y邸

市川・Y邸
市川・Y邸
1階 72.87m2/22坪(工事部分) 
2階 48.02m2/14.5坪(工事部分)
2005年6月竣工
千葉県市川市
■図面はこちらへ ■拡大画像はこちらへ
築25年RC造の戸建住宅を将来のバリアフリー対応を考え、全面的に改装した計画。1階部分は母親がこれからに備えて一人で暮らせるよう、段差をなくして日常動線を整理したプランに変更し、和風の要素を取り入れたバリアフリーデザインとした。全ての床と壁を断熱材でくるみ、ペアガラスサッシに取替え家全体を高気密・高断熱化した上で、床暖房を採用した。2階部分は将来子供が看病する際、短期間の滞在ができるよう必要な改装を行った。

■TOP ■HOME

目黒区八雲・R邸

目黒・R邸
目黒・R邸
17m2/5坪(工事部分)
2004年9月竣工
東京都目黒区
■図面はこちらへ ■拡大画像はこちらへ
2階へのバルコニー追加と玄関廻りの拡張および道路側境界の塀の計画。
日当たりのよい庭は改装前のまま残した。バルコニーの下部を玄関へのアプローチ空間に利用して、内部からの連続感を持たせて拡張し、玄関をより広く感じる空間とした。

■TOP ■HOME

渋谷区広尾・K邸

広尾・K邸
広尾・K邸
1階60m2/18坪
2階55m2/16.5坪
2002年10月竣工
東京都渋谷区
二世帯住宅リフォーム、耐震補強、アリアフリー
■図面はこちらへ ■拡大画像はこちらへ
3世代の5人の家族が暮らす住宅の耐震補強を兼ねた改装計画。リビングは南に面した大きな窓からの庭の緑と空の眺めを意識して計画した。壁・造作収納の白と、家具と床の濃い茶色の2色を基調とし、差し込む光の濃淡によって空間を印象付けている。耐震補強により新たに作った構造壁は、造作家具や天井にからめてデザインしている。

■TOP ■HOME

箱根仙石原・S邸

箱根仙石原・S邸
箱根仙石原・S邸
63m2/19坪
2004年10月竣工
神奈川県箱根町
■図面はこちらへ ■拡大画像はこちらへ
築45年以上経過した避暑地の別荘の改装計画。内外装や設備はかなり老朽化してしまい、快適に過ごせない状態となり始めていた。構造材自体も老朽化していて、全体のリフレッシュはコスト的に厳しい為、既存をできるだけ活かして改装をしていった。既存のデッキを拡張し恵まれた敷地環境との一体感を改装の主眼とした。

■TOP ■HOME

             

〒108-0071 東京都港区白金台3ー12-2-303
カガミ建築計画(デザインリフォーム
info@kagami-reform.com
Tel/Fax:03-5789-4146
(9:30-19:00 / 土日祝を除く)
Copyright KAGAMI-ARCHITECTS.
All rights reserved.